海神の宿る里ひころ

地域が守り続けるひころ

ひころの里は地域の宝

地域の宝は地域の拠り所

ここから始まる物語

施設

 松笠屋敷母屋

  (須藤家居宅)

 江戸時代末期に建設。町の文化財。中門を入ると式台風の玄関を配し、床の間は平書院を備える正座式で地方郷士の居宅である。

 

 シルク館

 南三陸町入谷は伊達藩の養蚕の発祥地。シルク館には、養蚕に関わる歴史・資料・道具等を展示。体験交流室で、繭細工・機織り・ソバ打ち体験等、多種多様の体験もできる。

 ばっかり茶家

 安全安心な地元栽培野菜・山菜の手作り料理を提供。地元の最高のおもてなし料理はお餅だった。要予約で餅膳・手打10割そば膳(入谷産銘柄でわかおり)・おらほの会席膳を提供。

 

 ふれあい広場

 秋祭り・マルシェ等各種のイベントが開催されるふれあい広場。毎月5と10の付く日はグランドゴルフ開催。地域の運動場・子供の遊び場ともなっている。

 松笠別宅(民宿)

 1グループのみの宿泊

     宿泊人数 3名から

 1泊2食大人 7000円~

    子供 5500円~

 素泊り大人 5000円

 素泊り子供 3500円  

 チェックイン 15時~

 チェックアウト 10時迄

 

 

おらほの知恵の輪

この笑顔が残す歴史・文化・伝統

 お茶っこ会を希望の方はご予約ください 

 (TEL090-6224-8615 山内)